ヤフオク即決価格の出品! メリット・デメリットを解説

Pocket

どうもヒロです!

 

 

今回はヤフオクの即決価格の必要性について解説していきます。

eBay輸入転売はeBayで仕入れた商品をヤフオクで売るという単純なビジネスですが、出品価格の設定など細かいことに気を配る必要があります。

 

 

・1円出品が良い?

・即決価格で出品した方が良い?

・即決商品で出品する場合、落札相場に合わせるべき?

 

 

出品方法だけでも悩みは尽きません。

 

 

ですので、僕が実践している方法を紹介していきます!

 

 

基本的には即決価格で出品 

 

 

eBay輸入転売は即決価格での出品がオススメです。

 

 

仕入れた商品の回転率を良くするために即決価格を設定し素早く売り込む必要があるからです。

 

 

オークファンでのリサーチをして「売れる!!」と確信した商品のみ仕入れるのですから、正しくリサーチすればまったく売れないという状況は基本的にないです。

 

 

ですので、eBay輸入転売では即決価格での出品を基本としてください!

即決価格はオークファンでリサーチした通りの落札相場価格に設定します!

 

 

参考に! ⇒ オークファンの使い方と需要・供給の判断基準について解説!

 

 

また、強気の価格で即決出品しても良い商品があります。

 

 

強気の即決価格を設定しても良い商品とは?

 

 

マニアや非常に売れている商品ってありますよね。

最近では、Nintendo Switchが、生産が追い付かず品切れになりました。

 

 

ですが、ヤフオクやメルカリでは転売屋さんが買い占めたNintendo Switchが市場価格より高く出品されていたにも関わらず、どんどん売れていく状況でした。

 

 

レア商品とはハッキリした定義はありませんが、僕が考えるに“需要に対して供給が極端に追い付いていない商品”と定義しています。

 

 

レア商品の場合、オークファンでリサーチした価格と同等か、それ以上の強気の価格で出品しても即決ですぐに売れます。

 

 

過去に定価9,000円のレイバンサングラスが10分以内に50,000円即決で落札されたことがあります。笑(かなり、例外的なケースですが。)

*今は落ち着いてきましたが2018年年初はかなり、熱かったですw

 

 

即決価格のデメリットとは? 

 

 

即決価格にもデメリットはあります。

それは、ヤフオクで市場価格以上の値段で入札するのを躊躇する人がいて、落札までに時間が掛かるということです。

 

 

そりゃ消費者の立場としてはそうですよね。

 

 

仕入れた商品を即決価格で出品したにも関わらず、1ヶ月以上入札されない場合は以下の対応をしてください。

 

 

・価格を下げる(オークファンの平均落札価格に戻す)

・1円出品に変える

 

 

eBay輸入転売では仕入れた商品代金を素早く回収するため、出品の回転率を上げる必要があります。

1ヶ月以上も停滞している商品は基本的に没商品として、出品価格を下げるなどの対応をしなければなりません。

 

 

僕の出品方法とは 

 

 

僕はeBay輸入転売では基本的に即決価格を設定します。

 

 

なぜなら、即決価格で商品のサイクルを上げて、資金を素早く回収し利益を得たいからです。

そして、中々落札されないな~って商品だけを1円出品にしています。

 

 

1円出品の威力は別記事でも紹介している通りです。

 

 

ですので、即決価格で強気に出品し思い通りにいかない場合は1円出品で確実に利益を確保するという作戦がオススメです!

 

 

今回はここまでにします。

 

 

では!

 

 

ヒロ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA