オークファンを使ったリサーチ方法!「キーワード検索」編

Pocket

どうもヒロです!

 

 

今回はeBay輸入転売で転売商品をリサーチする方法を解説していきます。

 

 

私が実践しているリサーチ方法は主に「キーワード検索」と「ID検索」ですが

今回は「キーワード検索」を紹介したいと思います。

 

 

作業自体はとても簡単ですので、さっそく実践していきましょう!

 

 

キーワード検索の手順

 

 

ヤフオクのトップページに入ってください。

ヤフオクHP

 

 

検索窓の右に「条件指定」があるのでクリックしてください。

詳細検索の画面に移ります。

 

 

 

下のキーワード画面で転売商品を絞り込んじゃいましょう!

絞り込むための魔法のキーワードがあります。

 

 

 

 

それは「輸入品」というキーワードです!

そのまんまやんってツッコミたくなりますけど、他には以下があります。

 

 

・日本未発売

・並行輸入

・米国輸入

・欧米輸入

 

 

 

 

 

キーワード

 「輸入品」「日本未発売」などを記入します。

輸入転売商品に関連するキーワードで検索し、商品を絞り込んでいきましょう!

 

 

タイトル

 

 「タイトルと商品説明」にチェックします。

キーワードはタイトルだけでなく、商品説明にも書かれていることがあるからです。

 

 

以下写真のような感じです!

商品説明欄に「日本未発売」と記載されています。

 

 

 

  

購入方法

 オークションに変更しましょう。

フリマは今回使用しません。

 

 

カテゴリ

 仕入れたい商品のジャンルがあればカテゴリを選択し絞り込みましょう。

 

 

初めのうちは特定のジャンルに絞ることが難しいと思うので無視しても

大丈夫です。

 

 

経験を積むうちに自分の得意なジャンルが必ず現れます!

 

 

 

出品者

僕たちと同じ個人プレイヤーを検索するために「個人」にチェックしましょう。

「ストア」は文字通りネットショップ出品者なので規模で負けてしまいます。

 

 

負ける土俵に上がってはいけません。

 

 

商品の状態

 初めは新品を選びましょう!

 中古品は思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

 

 

転売に慣れてきてから中古品もジャンジャン仕入れちゃいましょう!

 

 

必要な項目に記入したら検索をクリックしてください。

 

  

 

 

検索結果は663,340件です!

 

 

多いですよね! 輸入品で絞り込んだのに63万件も検索が出てくるんです!

 

 

ヤフオクはやはり、巨大マーケットですね。

それだけ多くの人が自分の出品商品を目にしてくれています!

 

 

「輸入品」で検索したあとはそれぞれの出品商品を確認し需要・供給、eBayとの価格差を

調査していきましょう!

 

 

オークファンで市場最低価格と需要・供給を調査

 

 

別記事で紹介していますが仕入れ判断をする際はオークファンを用います。

 

 

オークファンの使い方と需要・供給の判断基準について解説!

 

 

「輸入品」で検索結果に出てきた以下の商品を例に手順を解説していきます。

 

 

 

 

この商品はタイトルに「輸入品」というキーワードはありませんが

 

 

商品説明に「海外輸入品」というキーワードがありますので輸入品と判断できます!

 

 

 

では、オークファンで過去の落札履歴があるか見てみましょう!

 

 

 

 

 

オークファンで検索した結果、3件の落札があります。

 

 

この商品は落札が3、出品が0なので需要3、供給0となります。

僕が使っている仕入れ判断基準表を参考にすると乖離は3ですので即仕入れの商品です!

 

 

 

また、過去3件の最低落札相場は29,000円なのでeBayとの価格差を見るときは最低落札価格である

29,000円を基準にしましょう!

 

 

eBayで価格差を調べる

 

 

では、ヤフオクとeBayの価格差を見ていきましょう!

 

 

 

商品タイトルの中で、検索ワードに使えそうな商品名や型式をコピペしましょう!

 

 

ここでは「GARMIN echoMAP CHIRP 42cv」がそれぞれ商品を表すキーワードだと推測します。

 

 

 

 

eBayでの検索の結果、ページ1番上に同じ商品名・型式の商品が出てきました。

 

 

価格をみてください、「JPY22,556」+「JPY3,316+shipping」とありますね!

 

 

eBayでの合計金額は25,872円だとわかりました!

 

 

つまり、ヤフオクでは29,000円で落札されeBayでは25,872円で販売されているので

単純に3128円の利益になります!!

 

 

このように転売商品を見つけるまでの流れは以下になります!

 

 

ヤフオクでキーワード検索→オークファンで落札相場を検索→eBayで価格差を調査

 

 

慣れないうちは、中々価格差のある商品が見つかりませんが根気よく続けていきましょう!

 

 

僕は初めの1週間は苦労しました笑

土日丸々をリサーチに費やしたのに商品がまったく見つからず、貴重な土日を棒に振った

過去があります笑笑

 

 

「キーワード検索」以外にも「ID検索」でのリサーチ方法がありますので、そちらの記事も参考にしてください!

 

 

では!

 

 

ヒロ!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA