[解決!] ヤフオクで評価をつけると良いタイミングとは?

Pocket

どうもヒロです!

 

 

ヤフオクで商品が落札されたときとても嬉しい気持ちになりますよね?

僕は1年たった今もヤフオクで売れた喜びを感じることができます。

 

 

この嬉しい気持ちですが、

実は入札者も欲しかった商品が落札できたので出品者と同じくらい嬉しい気持ちになっているはずです。

まさにヤフオクは”WIN-WIN”が成り立っているビジネスであり、両者幸せになる素晴らしいビジネスです。笑

 

 

そして、1度落札してくれた落札者とは絶対に良い関係を築いておくべきです。

なぜなら、1度信頼されれば次に出品する商品を買ってくれる可能性があるからです。

 

 

今回は落札後のお礼と評価の方法を解説していきます!

 

 

初回取引メッセージは出品者側のお礼から始める 

 

 

落札後のやりとりで、ヤフオクは「落札者からの初回メッセージを待ちましょう」という表記をしています。

これを真に受けておればビジネスマン失格です。笑

 

 

落札後は必ず出品者の方から落札のお礼を言いましょう。

 

 

僕の場合、「落札のお礼⇒入金後すみやかに発送する旨⇒1週間以内なら返品できまっせ。」

の流れでお礼の文章を組み立てています。

 

 

また、こちらから落札のお礼をすることで落札者の入金手続きが早くなる気がします。

急かすわけではないですが、ササっと入金から発送まで終えるにはこちらから積極的にアプローチする事がかなり有効です。

 

 

評価は必ずつける

 

 

落札後は、必ず相手への評価をつけましょう。

相手がムカつく人の場合であっても、よっぽどのことがない限り「非常に良い」の評価をつけましょう。

 

 

「非常に良い」の評価をつけることで、相手からも「非常に良い」の評価を受けることが多いです。

 

 

eBay輸入転売ではヤフオクの評価集めが大切です。

僕自身ヤフオクの利用者ですが、出品者の「非常に良い」の評価数で入札を判断することが多くあります。

 

 

ほぼ100%の確率で出品者の評価を確認しますね。

 

参考に! ⇒ ヤフオクで評価を集める重要性とは?

 

 

評価をつけるタイミング

 

 

落札者へ評価をつけるタイミングですが、僕は発送後すぐにおこなっています。

なぜなら、評価を後回しにすると忘れちゃうからです。笑

 

 

発送後に、発送連絡と同時に送り相手への敬意をしっかり払います。

そして、必ず取引メッセージで「さきほど発送しました。」としっかり落札者へ報告しています。

 

 

この発送連絡をしていない入札者が非常に多いです!!

丁寧に発送しましたアピールをするだけで固定客になるチャンスなのにもったいない!!

 

 

どんなビジネスにもいえることですが、ヤフオクでは商品落札後も落札者が商品を受け取るまで誠意をもって対応するようにしてください。

 

 

目指せ固定客確保!!!ですよ。笑

 

 

今回はここまでにします。

 

 

では!

 

 

ヒロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA