ヤフオクで落札後の流れを丁寧に解説!

Pocket

どうもヒロです!

 

 

ヤフオクで無事に商品が売れたら、落札者とヤフオク上で取引をする必要があります。

取引といっても簡単なメッセージのやり取りです。

 

 

落札のお礼をして~、入金確認して~、商品発送して~、ってやることが多くて

初めは戸惑うと思います。

 

 

今回は商品落札後のやるべきこととスムーズな取引を行う方法を順を追って解説していきます。

簡単ですので、最後までよろしくお願いします。

 

 

商品落札後は迅速に取引メッセージを送信

 

 

商品が落札されたら、下のような画面に切り替わりますので「取引ナビ」をクリックし

落札者の個人が掲載された画面に移動します。

 

 

 

 

落札後は本来私たちから連絡する必要はなく、落札者が住所や決済方法の登録をおこなうまで待てば良いのですが、

僕はいつも自分から連絡するようにしています。

 

 

メリットとしては多々ありますが、僕が特に重視しているのは以下3つです。

 

 

・落札後、素早くメッセージを送ることで落札者に安心感を与える

・こちらからアクションを起こすことで、落札者も迅速に入金をしてくれる

・丁寧な出品者と認識され、固定客になる可能性がある

 

 

 

出品終了時間は必ず日曜日の22時~23なので寝る前にちょこっと取引メッセージだけ送って寝るか~って感じですね!

 

 

初回の取引メッセージでは具体的な発送日時まで連絡したりはしません。

日曜夜の憂鬱な時間に込み入ったことはしたくないですからね。笑笑

 

 

入金を確認を確認しよう

 

次に入金の確認を必ずしてください!

 

 

また、落札者が入金を済ませるまで商品の発送をしてはいけません。

商品は発送したのに入金されないってこともあるかもしれないので!

 

 

以前までは、ヤフオクかんたん決済か銀行振り込みかを落札者が選べたので銀行振り込みの場合は多少の振り込み時間が掛かっていました。

 

 

ですが、20183月以降はヤフオクかんたん決済のみになりましたので、リアルタイムでの入金確認ができるようになりました。

 

 

まあ、落札者がゆっくりで穏やかな性格の場合3日後~5日後の振り込みになることもあります。笑 

気長に待ちましょう!

 

 

商品の梱包・発送をおこなう

 

 

入金確認後は商品を梱包・発送するのですが、梱包について僕は100均で段ボールとガムテープを買って我流で梱包していましたね。(幸いにクレームはりませんでした。)

 

 

商品に破損がないかを丁寧にチェックし梱包してください。

万が一のクレームに備えてです。

 

 

発送方法については、商品出品時に発送方法を指定しますので指定した方法で発送してください。

 

 

 

梱包と発送は正直めんどくさいです。。。

おそらく、リサーチの次に時間が掛かる作業ですね。

 

 

僕は輸入転売を始めた当初は20時に仕事が終わってから、車の中で梱包し近くのコンビニで発送していました。

 

 

残業後に毎日毎日ほんとうにめんどくさかったです。

 

 

別記事で紹介しますが、今は梱包と発送を完全に外注しておりおり、リサーチに集中できる環境を構築しています。

参考に→「準備中」

 

 

商品発送後に再度取引メッセージを送る

 

 

商品発送後には、商品到着日時と送り状Noを必ず連絡してください!

ちょっとしたひと手間が信頼を生み、今後の大きな利益に繋がります。

 

 

発送連絡に合わせて、僕は感謝のメッセージを送るようにしています!

 

 

”このたびはありがとうございました。

 他にも多数の商品を扱っていますので、是非ご覧ください。

 また、個人的に海外輸入品を扱っていますので何でもご相談ください。”

 

 

などのメッセージです。

 

 

感謝のメッセージを送ることで、後日落札者再度取引をしたいという連絡は実際にきます!

以下紹介しますが、感謝のお礼を述べた直後に次の取引を持ち掛けられました。

 

 

  

まとめ

 

 

商品落札後は商品を発送して終わりではありません。

丁寧な梱包はもちろん、次の取引に繋げるようなお礼のメッセージは非常に重要です。

 

 

顔が見えない取引であるため、信頼を得るにはマメなやりとりが必須になってきますので是非心がけてください。

 

 

今回はここまでにします。

 

 

では!

 

 

ヒロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA