ネットビジネスでオススメの作業場所はどこか?

Pocket

どうもヒロです!

 

 

僕はサラリーマン以外にeBay輸入転売ビジネスを実践しネットビジネスといわれるものに参入しています。

ネットビジネスを実践するメリットの1つに「場所に縛られない」という点があります。

 

 

会社員の場合、決まった時間にオフィスに出勤し8時間拘束されますが、ネットビジネスは自分が好きな時に好きな場所で仕事ができます!

 

 

僕は会社が終わってから、カフェや自宅で作業することがありますし移動の電車で作業したこともあります。

 

 

今回は僕なりにネットビジネスを実践しやすい場所を解説していきます!

 

 

カフェでの作業は捗るのか?

 

 

ネットビジネス=カフェというイメージが強いですよね。

 

 

会社に属さず、昼間からカフェでMACを広げコーヒー片手に作業をする。

すごくオシャレですし、作業してる俺カッコいいって雰囲気になります。

 

 

ですが、僕は平日の夜にしかカフェで作業しません。

 

 

ネットビジネスを始めた頃は休日の朝からカフェにいき作業を頑張ろうと意気込んでいたのですが、

僕には休日の人込みが集中できず合いませんでした。

 

 

ですが、平日の夜カフェは人込みもなくかなり集中できる環境ですので利用しています。

利用するカフェも駅前ではなく、少し中心から外れた穴場的なカフェで作業しています。

 

 

具体的にはコメダ珈琲ですね。駅から離れた店舗が多いので平日夜は大活躍です。笑

 

 

通勤電車の中での作業は捗るか? 

 

 

電車の中での作業ですがこれはオススメしません。

隣の人に見られているかも?という不安が一番大きな理由です。

 

 

狭い車内で仕事をしている人もいますが、僕には理解できません。笑

転売ビジネスは個人情報を扱うので、人目に晒すのは基本的によくないです。

 

 

新幹線も同様です。

以前、斜め前に人が新幹線の簡易机でメールをしていたのですが、メールの中にある写真をドアップで表示していて、明らかに僕が勤めている会社の製品で

 

 

「同じ会社の人やん!メール丸見えやし!! あほか!!」

 

 

っていう経験をしたので、いつどこの誰に見られているかわかりませんしね。

 

 

図書館での作業は捗るか?

 

 

1度だけ試したことがあります。

とても静かで作業をするには最適な環境だと考えたからです。

 

 

パソコン作業用の机が設置されている図書館もありますが、すべてがそういうわけではありません。

 

 

僕の家の近所の図書館は次週スペースが設置されており、パソコンをしている人・勉強している人・本を読んでいる人など様々な人がいます。

 

 

僕は図書館に行った初日に断念しましたね。

作業をしているとき隣にいた本を読んでいる人に「キーボードの音うるさいです」って注意されたのです。笑

 

 

これは仕方がありません。

図書館は本を読む場所なので、潔く退散しました。笑

 

 

自宅は捗るか? 

 

 

自宅は大好きですけど誘惑が多いですね。笑

テレビ・プレステ・ベットなど、作業を邪魔する誘惑物が多数存在します。

 

 

実際、サラリーマンの僕は平日に仕事が終われば1度帰宅します。

帰宅後はシャワーを浴びてその日の汚れをすべて洗い流し、さっぱりした状態でカフェに向かうというスタイルです。

 

 

具体的には夜7時に帰宅し、シャワーを浴びて家事を済ませます。

そして、夜8時から11時までカフェに向かい作業をしています。

 

 

ご飯ですがカフェに向かう前に済ますこともありますが、大抵は作業後に食事をとります。

 

 

そして、僕は休日には自宅を利用しています。

 

 

カフェなど、どこに行っても混んでいるし街に雑音が多すぎます。

休日は朝7時から自宅で作業し、夜は彼女とデートが鉄板です。笑

 

 

僕のオススメはカフェと自宅を上手く利用する方法 

 

 

結局のところ、僕は作業場所についてはカフェと自宅を併用しています。

平日はカフェ、休日は自宅というスタイルです。

 

 

実のところカフェでの作業が最も捗りますが、カフェのイスは固いし疲れます。

長くても3時間しか僕には耐えれません。笑

 

 

ですので、臨機応変に

「カフェで疲れたら自宅に帰る」

「自宅で集中が切れたらカフェに行く」

というスタイルで良いと思います。

 

 

場所に縛られるよりも、作業の進捗具合の方が大切です!

 

 

僕と反対で雑音の中の方が集中できる人もいるでしょう。

一番大切なのは自分が作業しやすい環境をみつけることです。

 

 

いろんな場所で作業してみることをオススメします!

 

 

今回はここまでにします。

 

 

では!

 

 

ヒロ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA