[商品リサーチ] アプリでライバルの動向をチェック?

Pocket

どうもヒロです!

 

 

ライバルの動向を知るのはeBay輸入転売で非常に重要です。
オークファンで落札相場をリサーチして、供給よりも需要が多い場合に仕入れをするのが基本ですよね。

 

 

参考に! ⇒ オークファンの使い方と需要・供給の判断基準について解説!

 

 

よっしゃ売れる商品みつけたで~!ってテンションMaxになって、いざヤフオクに出品するも中々売れない場合が稀にあります。

 

 

これは仕入れる時期がたまたま悪かったなどの理由も考えられますが、僕の場合は

 

 

ライバルが自分よりも安く出品していることがありました。

 

 

同じ儲かる商品を自分だけでなく、ライバルも同時期に仕入れしていたパターンです。

今回は儲かると思った商品が中々売れない場合にライバルの動向を探る1つの手を紹介したいと思います!

 

 

それは・・・ズバリ、ヤフオクアプリを利用することです!

 

 

ヤフオクアプリを利用して動向をチェック 

 

 

ヤフオクアプリを利用していますか?
僕は最近まで中国メーカーのスマホを使っていたので、ヤフオクのアプリがインストールできませんでした。笑

 

 

ヤフオクアプリはこちらから!

 

 

アンドロイド版とiphone版の両方あるのでインストールしちゃってください!

アプリをどのように活用するのか?ですが、以下商品ページの詳細画面に進みます。

 

 

この商品はパタゴニアというアパレルブランドで、非常に人気のある商品です。
そして、このレトロXシリーズは不動の人気で良く売れます。

 

 

 

 

定価は20,000円程度ですね。

 

 

例えば、レトロXは自分が欲しい商品だとしましょう。
すると、商品ページの下部に今出品されているモノと同じ商品候補がでてきます。

 

 

 

 

これは入札者がより条件の良い出品商品を選ぶことができるように配慮した機能ですよね。

 

 

ウォッチリストの数も確認でき、入札する場合にはウォッチリストが多ければ多いほど注目の商品なのかな?って思ってしましますよね。

 

 

この機能をeBay輸入転売では逆手にとるんです!

 

 

・自分が出品している商品より安く出品している人はいるか?
・ライバルはどれくらいウォッチリストを集めているのか?
・自分の商品に入札が入らないのはなぜか?

 

 

これらを分析することができます。

例えば、下の画像の青四角(34)と赤四角(5)ではウォッチリストに30もの差があります。

 

 

 

これはなぜでしょうか?

僕なりに答えを出すと、定価20,000円の製品で供給(出品)がそこそこあるので、39,999円では魅力がないってことです。

 

 

 

もっと安く買いたい!って消費者の心理が働いています!

事実、定価ぜ前後と定価以下の出品はウォッチリストが異常に集まっていますもんね。

 

 

これが冬本番になり供給が少なくなってきたら、4万円前後でも売れるはずです!

 

 

こうなれば、戦略を変える必要がありますね。
ライバルよりもっと目立つには1円出品が有効です!

 

参考に! ⇒ ヤフオク1円出品! 長期保管の商品を上手く捌く方法とは?

 

 

まとめ 

 

 

ヤフオクアプリはライバルの動向を知るのに非常に便利なツールです。

 

 

・ライバルはいくらで出品しているか?
・ライバルはいくつのウォッチリストを集めているか?
・自分の出品価格はではダメなのか?

 

 

入札者に便利なツールが、出品者にも便利なツールになっています。
このアプリを作った人は天才ですね。w

 

アプリなので会社の昼休みにサクッと確認できるのも魅力的です!

 

 

今回はここまでにします!

 

 

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA