【スカウト大量】Wantedly(ウォンテッドリー)プロフィールの書き方とは?

Pocket

ウォンテッドリーを利用して転職したいけど、

悩み
  • 効果的なプロフィールの書き方がわからない
  • 「話を聞いてみたい」ボタンを押しても企業から返事がこない
  • スカウトが一通もこない

という悩みについて解説していきたいと思います。

 

記事の信頼性

ウォンテッドリーのヘビーユーザーである僕がスカウトが大量に来るプロフィールの書き方について解説します!

僕自身ウォンテッドリーのスカウト経由で2回転職に成功しており、スキルが足りなくてもプロフィールの綺麗さに惹かれてスカウトを送ったと言われる程自信があるのでめっちゃ参考になると思います!

 

本記事の内容

・興味をもってもらえるようにプロフィールをアレンジする

・僕のプロフィールを紹介

・その他気になることについて

 

結論から言うと、ウォンテッドリーで企業からアクションがないのはプロフィールに魅力がないからです。

プロフィールをしっかり書けばロースキルの僕でもウォンテッドリー経由で月平均10件ほどのスカウトが来るので是非マネしちゃってください!

 

興味をもってもらえるようにプロフィールをアレンジ

 

ウォンテッドリーはプロフィールの記述量によりスコアが自動採点されます。

Googleで検索すればスコア100の人がヒットしたり一見ビビりますがそこまでハイスコアにしなくても大丈夫です。

僕はスコア44ですが、問題なく大量にスカウトが届きます。笑

 

 

自己紹介と経歴をしっかり記述する

プロフィールなのでまずは自己紹介から記述していきましょう。

エンジニア転職希望者のプロフィールでありがちなのが、「勉強していること・やっていること・実務」のみを淡々と書いている人です。

これではスカウトは来ません。

 

僕の経験上、ウォンテッドリーで採用活動をしているのはエンジニアではなく人事部の担当者なのでどれだけ凄いスキルをアピールしてもあまり彼らには響かないのではないかと推測しています。(通常、採用活動は人事部が行いますもんね。)

 

そして、人事部は自社に愛着を盛ってもらうためにも人柄をかなり重視するのです。

ですので、人事部へ向けてアピールするためにも自己紹介と経歴をしっかり書き込む必要があります。

 

僕のプロフィールを紹介

 

ここからは僕のプロフィールを紹介していきます!

すぐにマネできるので最後まで読んで欲しいと思います。

 

趣味と特技を初めに書く

僕はプロフィールの冒頭に趣味と特技を書いています。

まずは僕がどんな人間なのか?を紹介し、 それ以降の文章を読んでもらえるよう工夫しています。

 

実際に趣味と特技を絡めたスカウトメールがよく来ます。

例えば、以下のようにスカウトがくることが多いです!

「〇〇さん!筋トレが趣味なんですね、実は私も最近ジムに通ってまして〜〜、

宜しければ1度お話してさせてください!」

 

続けて学歴と職歴を書く

自分がどんな人生を辿ってきたのかを説明するためにも学歴と職歴をしっかり書いていきます!

転職する場合、特に職歴は詳細に書きましょう。

 

職歴には仕事内容を特に細かく書きます!

・会社名・部署

・部署での仕事内容

 

なぜエンジニアになりたいのか?(なったのか?)

なぜエンジニアになりたいのか?を書きます。

僕は自分のキャリアを再考したときに、ITの力で問題を解決したいと思うようになった経緯をプロフィールに書きました。

これはスコアアップのためにもしっかり書きましょう!

 

休日をどう過ごしているか

休日の過ごし方を書いている人は稀なのか、スカウトメールでかなり触れられましたね。

僕は「休日はプログラミングを勉強している」と書いています。(もちろん遊んでいる日の方が多いですが。笑)

 

ここでは休日も勉強しているという姿勢をアピールできたのが企業に好印象でした。

 

最近読んだ技術書

最近読んだ技術書もアピールになるので僕はプログラミングに関わり読んだ本については全て書いています。

さらには、本についてまとめた内容を記事に書きQiitaへ投稿していました。

 

 

この先やってみたいこと

キャリアプランも書きましょう。この先どうして行きたいのかをしっかり決めることで選考する企業とんpギャップを無くす効果もあります。

「この先やってみたいことは弊社で実現可能です!」と書いたスカウトメールがよくきています。

 

 

プロフィールについてはこれくらいです。

 

あとはプロフィール写真の有無などについては後述します。

ちなみに僕は写真を掲載していません。

 

その他気になることについて

 

プロフィールに関して、ネットをみても意見が割れていることについて僕が採っている方法を紹介します!

 

写真の有無について

写真を掲載した方がスコアも上がり採用担当者の目に留まるの事実でしょう。

 

でも、僕は写真を載せていません。

それは単純にリアルの友達にも見られる可能性があり恥ずかしいからです。笑

 

写真を掲載していなくてもスカウトは来ますが、それはプロフィールがかなり充実しているからだと思います。

写真を載せたくない人はプロフィール欄の充実を心掛けてください!

 

SNS連携の必要性

SNSと連携するとスコアが上がり連携させると良いです。

僕はgithubとfacebookをウォンテッドリーと連携させていますがTwiterは連携していません、見られるのが恥ずかしいので。

 

【さいごに】プロフィールではスキルでは無く人柄をアピールする

 

何度も言いますが、ウォンテッドリーのプロフィール欄は人柄をアピールしましょう。

なぜなら、採用担当者はたいていの場合、人事部が担当し立派なスキルを書いただけでは採用担当者の目に留まらないからです。

 

そのためにも自己紹介は長く綺麗に書くことを心掛けてください。

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA