【リアル体験談】未経験エンジニアが面接で必ず聞かれる質問とは?

Pocket

未経験からエンジニアを目指しているけど、

悩み
  • 未経験からエンジニアへの転職が不安
  • 面接ではどんな質問されるの?
  • これから面接だから対策をしたい

という悩みについて僕の実体験を書いていきます。

 

アラサー完全未経験からスクールに通ってWebエンジニアへ転職した僕が面接を受けた時にされた質問とその意図について解説していきます。エンジニアになった今だからこそ当時の面接官の質問について「なるほどな〜」って思うことが多々あります!

 

この記事を読むことで面接に対する不安は解消されるはずです!

本記事の内容

・エンジニアへ転職したいなら平日も勉強すべし

・プログラミングの勉強は家でおこなう

・勉強記録をツイッターで発信する

・残業で忙しい日も1時間だけ勉強

・【さいごに】エンジニアは死ぬまで勉強ばかりだという事実

 

未経験エンジニアが面接で必ず聞かれること

 

僕はメーカーの事務職からエンジニアになりました。IT業界とは無縁の世界にいましたので異業種からのエンジニア転職については詳しく話せる自信があります!今はPHPを扱うサーバサイドエンジニアとして働いています。

実際に面接自体は5社ほどしか受けていないのですが、どの企業も共通の質問が必ずありましたので現場のリアルな質問を紹介できます。

 

面接で必ず受ける質問

面接では必ず受ける質問がありましたので紹介します。

・なぜエンジニアを目指したのですか?

・前職ではどんな役割でしたか?

・なぜ弊社を志望したのですか?

・コミュニケーション能力はありますか?

以上が必ず受けた質問なのですが面接官の意図は何でしょうか?

 

なぜエンジニアを目指したのですか?

この質問は必ず受けます。意図として、本当にその人がエンジニアを目指しているのかを知りミスマッチを防ぐためです。例えば、「リモートワークがしたい」や「稼げるから」という動機ではエンジニアでなくても実現できるので他に良い職が見つかれば離職される不安がありますよね。

この質問のポイントはエンジニアでないとだめな理由をまとめることです。「プログラミングが好き」を前面に出した動機を語れると好印象でしょう。

 

前職ではどんな役割でしたか?

転職者は必ずこの質問を受けるはずです。意図として、その人がチームでどのように活躍できるかを見極めるためです。エンジニアになって思うのはアプリの開発にはチームに溶け込む力が非常に重要になります。その人が一匹狼であった場合は企業は採用したくありません。この質問の良い答えはリーダー経験があることなのですが、30代以降でないと中々経験できませんよね。

僕のベストな答えはでOJT経験をアピールすることです。「毎年入社してくる新入社員に対して自分から名乗り出てOJTを担当した。」というように経験が浅いながらも組織に貢献しようとしていた姿勢をアピールすれば好印象です。

 

なぜ弊社を志望したのですか?

かなり重要な質問です。数あるWeb系企業の中からなぜウチを選んだの?って面接官は必ず疑問に思うはずです。幸いWeb系企業は自分たちでブログを運営し発信していることが多いので、その企業のブログを全て読み込みましょう。特に【ウォンテッドリー】は企業が人材を集めるために必死に発信しているので登録必須のツールです!

 

コミュニケーション能力はありますか?

転職して一番驚いたのが、エンジニアはコミュニケーション能力がかなり求められるということです。つまり、面接ではコミュ力の有無について聞かれます。この質問には、「コミュニケーション能力はあります。」と必ず答えましょう。

そして、面接中にも当然コミュ力は見られているので必須の質問に対しては暗記するくらい練習を繰り返してください。

 

未経験エンジニアにとって技術的質問が難関

 

未経験でエンジニアに転職する場合でも技術的な質問は受けます。未経験なのに技術的質問??って思うかもしれませんがエンジニア採用の場合は完全未経験者ではなく実務未経験者を求めていることが多いです!

 

僕はコミュニケーションに自信があったので面接対策は特にしなかったんですけど、2次面接から普通に技術のこと聞かれてアワアワしたので対策は必須です。

 

技術的質問について

技術的質問については自分が知らない知識も聞かれると思います。そのような場合は諦めるしかありません。ですが、大抵は自分が勉強している言語やフレームワークからの質問です!

 

学習中の言語について、なぜその言語を選んだのですか?

ここではWeb業界に転職するという前提でお話しします。僕の場合はRubyを勉強したのですが、「便利なアプリを作りたくてRubyは簡単かつ高速な開発ができると知ったのでRubyを選択しました。」と答えました。これは特に対策は必要ないと思います。

 

学習している言語についてどの程度書けますか?

未経験であってもある程度コードを実装できることを企業は求めています。なので、「環境構築からアプリ開発までは1人で実装できます。ポートフォリオを作ってきたので、ポートフォリオで使用した技術程度は書けます。」と答えるのがベストです。間違っても持っている知識以上のことを言ってはいけません。

 

MVCについて説明してください

これはMVCモデルを採用しているフレームワーク(RailsやLaravel)に限定されますが、MVCについては必ず聞かれましたね。

「ブラウザから送られてきたリクエストをコントローラーが処理して〜・・・」って感じで毎回説明していました。w

 

ポートフォリオのアーキテクチャを教えてください

ポートフォリオを作成したら聞かれるはずです。これは簡単です。

Laravelでアプリを作ったなら、Laravelのバージョンを答えたりするだけです。(Laravel5.8で作った、DBはMySQL・・・など)

 

【さいごに】未経験エンジニアは面接対策は必須です

 

僕が転職活動で受けた質問をまとめました。人物面の質問については対策がしやすいのですが、技術的質問については難しいかと思います。スクール・独学問わずポートフォリオ作成の過程で使用した技術については一通り説明できるくらいの対策は必要です。

 

もし、エンジニアに転職したいけどポートフォリオ作ってね〜!!って人は僕がスクールに通っていた経験もまとめている以下の記事を読んでみてください!!

[実体験]TechBoostを受講し転職に成功した話

 

今回はここまでにします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA