【実体験】コロナ禍で未経験エンジニアは転職すべきか?

Pocket

コロナ禍でもエンジニアに転職したいけど、

悩み
  • コロナで景気が悪いけど、エンジニアの求人はどうなの?
  • 現役エンジニアからコロナ禍の影響について聞きたい
  • コロナ禍の働き方は?

という悩みについて解説していきたいと思います。

 

記事の信頼性

現役エンジニアの僕がこの状況で実際に転職活動をしてみて感じることについて実体験をまとめます!

 

本記事の内容

・未経験エンジニアはコロナ禍でも転職活動をしているニュース

・現役エンジニアもコロナに影響されている?

・withコロナ時代におけるエンジニアの働き方は?

 

結論から言えば、徐々に回復傾向にあるので転職活動を始めてもいいと感じています。

 

未経験エンジニアはコロナ禍でも転職活動をしているニュース

 

未経験エンジニアの転職状況について、paizaが記事を出しています。

結論から書くと、コロナ禍でも活発に行動されているみたいですね。

コロナ禍でもITエンジニア未経験者は活発に転職活動 =paiza調べ=

 

しかし、上記の記事では実際に転職活動してどれくらいの人が内定出たかは書いていませんね。

僕の感想では、3月〜5月はコロナ禍で未経験エンジニアの求人は激減したが6月以降は徐々に求人が回復してきていると感じています。

その理由について解説していきます。

 

少し前は経験1年〜3年未満の求人が激減していた

僕はwebエンジニア2年目で4月から転職活動していますが、求人が激減しています。

具体的には、3月までは月に10件ほどきていたスカウトメールが4月以降は月2件とかです。

 

また、僕はSES企業に勤務していますが先月までは待機人数が30人を超えており市場が冷え切っていました。

これは今の会社が3年未満のエンジニアが多いことが原因ですが、運よく案件が回ってきても経験5年以上を求められおり太刀打ちできない状況が続いていました。

 

現役エンジニアもコロナに影響されている?

 

では、現役エンジニアはどうでしょう。

さきほど、経験1年〜3年未満のエンジニアはコロナの影響で案件が激減していると書きましたが、経験3年以上のエンジニアは影響がありません。

 

なぜなら、エンジニア経験が3年もあればオフィスで対面でなくともオンラインで充分仕事ができるからです。

つまり、リモート勤務でも仕事の成果が出せるということです。

 

現実問題、経験1年〜3年未満のエンジニアは一人称開発を期待されておらず、リーダーの元で開発できるような体制が必要です。

つまり、リモート勤務ではコミュニケーションが取りにくく対応が難しいということです。

 

withコロナ時代におけるエンジニアの働き方は?

 

経験の浅いエンジニアはコロナによる影響があると述べましたが3年程経験すれば影響がありません。

 

エンジニアはPCとネット環境があればどこでも仕事ができる強みがあります。

僕の会社でも3年以上経験があれば、緊急事態宣言翌日に現場指示でフルリモートに変更しています。

 

自社開発企業の中にはオフィスを解約する企業も出てきており、従業員が東京から地方へ移住しているニュースが出ています。

僕もあと2年ほど東京でエンジニアとして修行したら、生活費の安い地元へ帰ります。

 

【さいごに】エンジニアは魅力的な仕事

 

未経験エンジニアにとって少し前は確実に転職すべき時期ではありませんでした。

コロナは日本の経済に大きなダメージを与えましたが、IT企業にも小さな波が押し寄せていたからです。

 

ですが、徐々に回復傾向にあるので7月以降はガッツリ転職活動を進めてください!

 

エンジニアの転職については以下の記事で詳しく解説しています!

[未経験もOK] Webエンジニアへ転職するために絶対に登録すべきエージェント3選!
オススメの転職エージェント

【Tech Stars Agent】

未経験OKの求人案件が多く、良質な求人ばかり紹介して貰い2社内定貰いました!

GEEK JOB (未経験からプログラマーへの転職率95.1%)

転職率95%なんで、ほぼ転職できますw 紹介求人で1社内定貰いました!

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

ギリギリ20代だったんで登録し、1社内定貰いました!アドバイザーが熱心です!

 

今回はここまでにします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA