【学歴関係なし】未経験文系出身がエンジニアになれる理由とは?

Pocket

どうも未経験からエンジニアに転職したヒロ(hiro_K1002)です!

 

僕は大手企業で社会人を3年経験してから、結婚をキッカケに自由な時間が欲しくて未経験からエンジニアへ転職しました!

前職ではエンジニアと全く関係のない業務をしており、大学は文系学部出身だったので無謀な転職では?とかなり言われましたね。w

 

文系出身で数学ができない僕が果たしてエンジニアとしてやっていけるのか不安がありましたが、今は普通にエンジニアやってますw

僕の場合はスクールに通い指導してもらったのので、4ヶ月でエンンジアへ転職できました。

 

文系出身者でもエンジニアに転職できるの?

文系出身者がエンジニアに転職して困ったことないの??

 

今回は以上のような疑問に対する僕なりの答えを記事にしていきます!!

 

エンジニアには様々な経歴を持った人がいる

 

エンジニアには学歴が必要なのか?と言う問いに対しては「学歴は必要ない」と断言します。

なぜなら、エンジニアに必要なのは学校で習った5教科の成績ではなくプログラミング言語が書けるかどうか?だからです。

 

僕は同志社大学(わりと有名w)を卒業し、大手企業で3年経験してから未経験でエンジニアに転職しました。

周りの転職組や会社の同僚も同じような経歴だろうな〜って思っていたんですけど、いざ学歴・経歴を聞くと全然違いました。w

 

  • 元ニート
  • 高卒・中卒
  • 派遣社員
  • 銀行員
  • 詐欺っぽい集団の元メンバー

 

僕のような大企業からの転職組はかなり少数で元ニートや中退組がかなりいて、多種多様な人材がおりカオスなことになっていて楽しいですw

IT業界が慢性的な人手不足と言う経緯があり、若くてコードが書ける人材であればかなり転職しやすい状況なんですよね!

 

文系・理系は関係ない

上記でご紹介した通り、僕の周りに多種多様な人材がいることからエンジニアには学歴・経歴は関係ありません。

つまり、文系出身か理系出身かという議論はそもそも見当違いの疑問な訳です!

 

それよりも大切なことは、これまで何をしてきて、なぜその道に進んだのかをしっかり説明することです!

例えば、ニートの人だったら今はプログラミングを勉強する時間を確保するために仕事をせず独学していると面接で答えれば良いのです。

 

人手不足な状況を利用してIT業界へ転職する

 

IT業界は慢性的な人手不足です。

2030年までに60万人が不足するという統計が発表されており、企業は経歴は何でも良いから人材を集めたいという雰囲気を個人的にはかなり感じます。

 

 

企業の本音は経験者を採用したいのでしょうが、いわゆる「できるエンジニア」は企業同士で取り合いの状況になっているので未経験を育てるしかないのです。

このようなIT業界の状況をうまく利用すれば良いわけで、未経験文系出身者でも転職できるチャンスはかなり高いのです。

 

もちろん、未経験と言っても「やる気があって、ポートフォリオを作成し面接を受けに来る未経験」ということは注意しておきましょう。

 

以下の記事では志望動機の具体例など、文系出身者が抱える不安を一挙に解消しています!

【丸パクリOK】文系のエンジニア志望に向けて僕の志望動機を公開

 

文系出身者のデメリットとは?

 

エンジニアに転職するには学齢は関係ありません。

でも、僕がプログラミングの勉強を始めた当初、文系科目しか勉強していなくて苦労したことがあるので紹介します!

 

論理的なロジックが組めない

数学を勉強していないと、良いコードを書くためのロジックが組めません。(僕の場合ですが)

かなりざっくりいうと、処理を実行するまでに「Aという処理をするにはどんな変数を使って、どこでメソッドを呼び出して、どんな流れにするか」のように論理的に順序立てて処理を組み立てていく必要があります。

 

僕は算数から逃げてきた男なので、用意された法則を応用して論理的に答えを導くという行為が非常に苦手なのです。

これは今でも苦しんでいるので、勉強していく必要があると痛感しています。

 

向き不向きが問われる

僕のように数学が苦手で苦労する人もいるかもしれません。

 

ですが、結局はエンジニアになるために必要なのは以下のようなマインドです。

  • プログラミングが楽しいか
  • 変なことに悩むよりも前に、とりあえず手を動かせる素直な性格か

 

エラーが出た時に、エラーを解決することが楽しい・自分でコードを実装して画面の変化を見るのが楽しいなどプログラミングを楽しめるかどうかが非常に大切です。

お金のために嫌々やっていても、途中で挫折するだけです。実際、挫折する人も少なくないのがエンジニアという職業なのです。

 

【さいごに】エンジニアは食いっぱぐれない仕事である

 

エンジニアは学歴が関係なく、多少のデメリットはあるものも文系出身者でも充分通用する職業です。

今後の需要・供給を考えてもまだまだ人手を必要としています。

 

また、エンジニアは会社員であっても専門職のため、たとえ自分の会社が倒産しても他社へ簡単に転職できます。

このような特徴から、「会社に依存したくない」と考える未経験の方にもオススメの職業なのです。

 

僕がエンジニアになるまでの経緯を書いた記事がありますので、是非一読ください!

 

[実体験]TechBoostを受講し転職に成功した話

 

今回はここまでにします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA