【リアル体験談】未経験プログラマは1日どれくらい勉強すべき?

Pocket

未経験からエンジニアを目指しているけど、

悩み
  • どれくらい勉強すれば良いの?
  • 転職成功者の平日の勉強時間を知りたい
  • 自分の勉強量って少ないの?

という悩みについて僕の実体験を書いていきます。

 

残業の多い大企業に勤務しながら終業後に勉強時間を確保しエンジニアへの転職に僕が、平日にどれくらい勉強していたかを公開します!

この記事を読むことで、転職までにどれくらい勉強すれば良いのかがわかります!

本記事の内容

・エンジニアへ転職したいなら平日も勉強すべし

・プログラミングの勉強は家でおこなう

・勉強記録をツイッターで発信する

・残業で忙しい日も1時間だけ勉強

・【さいごに】エンジニアは死ぬまで勉強ばかりだという事実

 

エンジニアへ転職したいなら平日も勉強すべし

 

結論からいうと、エンジニアへの転職を考えている方のうちサラリーマンは3ヶ月は勉強地獄で苦しい時期が続くと覚悟してください。

エンジニアになるためには平日も3時間程度の勉強時間を確保することが必須です。

 

週末だけ、土日にガッツリなどの勉強方法もあるますが、プログラミングは暗記するものではなく理解するものなので日々の積み重ねがとても大切になります。

僕は残業が勉強時間の確保に挫折しかけましたが3ヶ月だけと腹を括りプログラミングに挑みました。

 

転職前の僕のリアルな1日を紹介

僕が1年前に経験した転職前のリアルな勉強時間を公開します!

僕は以下のスケジュールを3ヶ月継続し、4ヶ月目から転職活動を始めました!

 

平日のスケジュール(1ヶ月目〜3ヶ月目)

・6時起床

・8時〜20時まで仕事

・21時〜24時まで勉強(Ruby基礎・ポートフォリオの作成)

平日のスケジュール(4ヶ月目の転職活動中)

・6時起床

・8時〜20時まで仕事

・21時〜22時まで就活の準備(自己分析・企業分析)

・22時〜24時まで勉強(ポートフォリオの仕上げ)

 

プログラミングの勉強は家でおこなう

 

勉強場所は人それぞれなのは間違い無いです。カフェで勉強する人や家でないと集中できない人などタイプは様々です。

ですが、僕はプログラミングの勉強は自宅ですることを強くオススメします。

 

プログラミングの勉強は自宅ですべき理由(お金のため)

・カフェのWifiでは回線が重くなることが頻繁に起きる

・デュアルディスプレイの環境を作ることができる

・節約になる

 

僕が考えるプログラミングを自宅で勉強するべき理由は上に書きましたが、特にお金を節約することは意識してください。

 

これは単純にエンジニアになってわかりましたが、転職活動開始頃から上京するまでで30万近いお金を消費していましたので、転職当初は非常に苦しい思いをしました。w地元に置いてきた嫁に生活費をねだりカツカツの貧乏生活を経験しました。

カフェでの勉強も良いですが、1杯400円のコーヒーは勿体無いので貯金しましょう。w

 

残業で忙しい日も1時間だけ勉強

 

僕は残業で忙しく夜22時以降に帰宅しても1時間だけでも勉強しました。3ヶ月でポートフォリオを作成するには少ない期間で多くの知識を詰め込む必要があります。

かなりしんどいと思いますが、辛い日には昨日の復習をする・動画教材(ドットインストール等)でながら勉強をするなどの工夫をして乗り越えてください。

エンジニアになってからの妄想をするのが良いでしょう。僕はリモートワークを実現する妄想をしながら辛い日を乗り越えていました。

 

勉強記録をツイッターで発信する

 

エンジニアへ本気で転職するならツイッターでの発信は必須です。「#今日の積み上げ」というハッシュダグ付きでツイートすると同じように勉強している人がいいねをくれるのでモチベーションに繋がります。

 

また、勉強記録の積み上げは転職の際にかなり人事にアピールできる材料となるため必須です。

 

【さいごに】エンジニアは死ぬまで勉強ばかりだという事実

 

未経験からエンジニアになるためにはかなりの勉強が必要です。ですが、今の時代は動画教材や勉強アプリで挫折しないツールがたくさんあります。

 

プログラミング言語は日々えげつないスピードで進化しているので、エンジニアになればずっと勉強する必要があるのは覚悟してください。

ですが、エンジニアになれば高い給料と自由な働き方を手に入れることができますのも事実です。

 

僕はエンジニアになって、ストレスの少ない人生を手に入れました。今苦しんでいるあなたも僕に続いてください!

今回はここまでにします。

 

 

 

【筆者が実践】未経験にオススメするプログラミングの勉強方法とは?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA