[eBay輸入転売] 利益10万円を突破する近道とは?

Pocket

どうもヒロです!

 

 

副業している人は、利益10万を1つの目標にしている方が多いはずです。

 

 

利益10万円を突破するために必要な2つのこととは?

 

 

また、初心者を脱する1つの壁として捕らえられることが多いと思います。

 

 

僕は5ヶ月で利益10万円を突破しましたが、副業をされている他の方のブログを読むと2,3ヶ月で達成されている
方もいます。

(真偽不明ですが、開始1週間で10万円突破などの過剰宣伝のブログは省いています。笑)

 

 

正直、開始半年後に利益10万円突破は充分に誰でも実現可能ですしむしろ遅いかな??って感覚を今では抱いています。

 

 

ですので、今回は10万円を最速で達成する方法の1つを解説していきます。

 

 

仕入れ商品の価格帯を考える

 

 

僕が初心者の頃、理想としていた商品はeBayでの仕入れ価格が格段に安く(5000円以下)、ヤフオクでの落札価格が格段に高い商品(1万円以上)を探すことでした。

(利益率で言えば、50%以上の商品です。)

 

 

超低価格で仕入れて、高額で売れるような商品が無いことは無いのですが、非常にレアです。
また、そのようなレア商品はオークファンで分析されれば、すぐにライバルが嗅ぎ付け飽和状態になってしまいます。

 

 

このような商品を探し続けていると当然仕入れる商品が見つからず、最悪の場合、eBay輸入転売からフェードアウトしてしまう事態に陥ります。

 

 

しかし、それでも僕は高額商品を仕入れるのが怖かったので以下のような商品を複数個仕入れては転売を繰り返していました。

 

 

例えば、下のような1,500円くらいの帽子をeBayから仕入れて、5000円で売っていました。
送料とヤフオク手数料を引くと3000円程度の利益でしたね。

 

 

 

 

これは良い商品だったんですけど、1か月くらいですぐにライバルが増えて色んな人が出品するようになり供給過多になりました。

 

 

価格帯が低くて仕入れやすい商品はやっぱりしんどいですね。
売れる期間が一瞬ですし、資金を多くもっているライバルがeBayで買い占めてしまいます。

 

 

安い商品をせっかく仕入れてもすぐにライバルにみつかってしまう。。。
こうなったら利益10万円は結構遠い道のりになってしまいます。

 

 

そこで、思い切って価格帯を上げてみると一気に問題が解決されます。

 

 

仕入れる商品の価格帯を上げるメリットとは?

 

 

ずばり、結論から言うと仕入れる価格帯を”2万円から10万円”に上げると利益10万円の目標はすぐに手に入ります。

 

 

価格帯を上げるメリットは以下です。

 

 

・一商品ごとの利益額が高いこと
・ライバルが少ないこと

 

 

一商品ごとの利益額が高いこと 

 

 

eBayで仕入れること商品を判断する基準として、利益率20%の商品を仕入れるべきだと僕は考えています。
しかし、価格帯の高い商品の場合は別の基準を使います。

 

 

僕の場合、それは利益額5000円以上という基準です。

 

 

例えば、30000円の商品を仕入れたとします。それがヤフオクで40000円で売れればヤフオク手数料(0.864%)を引いて利益率は16%と本来の仕入れ基準である20%を下回ります。

 

 

しかし、利益額をみると約1万円の利益であり見逃すにはもったいない金額になっています。
ですので、価格帯の高い商品を扱う場合は利益額もしっかり確認してください。

 

 

ライバルが少ない

 

 

価格帯の高い商品を仕入れると飽和することが非常に少ないです。
それは価格帯の高い商品を仕入れるライバルが少ないからです。

 

 

そうです、高額商品を仕入れることにビビっている人が結構多いんです。

 

つまり、ライバルが少ないし利益額も高い商品がウジャウジャ眠っていることが

価格帯の高い商品を仕入れる大きなメリットです。

 

 

まとめ 

 

 

価格帯を上げることで10万円を突破する近道になることは間違いないです。

 

 

それは以下の理由からです。

 

 

・価格帯が高いほど利益額が高い
・ライバルが少ない

 

 

今回はここまでにします!

 

 

では!

 


ヒロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA