転売商品をリサーチする2つの方法とは?

Pocket

どうもヒロです!

 

 

これからeBay輸入転売で扱っていく転売商品をリサーチする方法を解説していきます。

 

 

今回は本格的にリサーチ方法を学ぶ前の導入編として捉えてください。

 

 

まず、僕が転売商品を見つけるために実践しているリサーチ方法は2つあります。

 

 

1.キーワード検索から輸入転売品をリサーチする方法

 

 

詳しくは→ オークファンを使ったリサーチ方法!「キーワード検索」編

 

 

 2.ヤフオク出品者IDから輸入転売品を見つける方法

 

詳しくは→オークファンを使ったリサーチ方法!「ID検索」編

 

 

輸入転売は人のマネをする?

 

 

まず、リサーチというキーワードを聞いて何を思い浮かべますか?

 

 

難しそうやん!

時間掛かりそうやん!

仕事の後の疲れている時間で実践できるんかいな??

 

 

僕はめんどくさいことや辛いことは大嫌いなのでeBay輸入転売を始める当初はかなりビビってました笑

 

 

ですがeBay輸入転売の場合、リサーチといっても情報学部で学ぶような数式を分析して・・・

とは訳が違います。笑

 

 

eBay輸入転売の基本とはずばり

 

 

“他の転売プレーヤーが出品している商品をマネして仕入れること”

 

 

ビジネスの基本=人のマネです。

 

 

経営の神様である松下幸之助は他社の商品をすぐに模倣したため、マネシタ電器と揶揄されていました。

 

 

これは、市場の2番手であろうとも確実に売れる商品だけを販売するという考えがあったからだそうです。

 

 

しかし、今ではこれまで長い歴史で技術を蓄積してきたおかげで市場のパイオニアとなり

独自商品を生産・販売する流メーカーへと成長しました。

 

 

僕たち転売プレイヤーも同じです!

 

 

まずは流の転売プレイヤーが出品している商品をマネし、リサーチに慣れていきましょう!

 

 

経験を積むことで初心者では見えなかった感覚を掴むことができます。

 

 

どんな商品が売れるのか?

季節ごとに売れる商品とは?

 

 

などです。

 

 

では、導入編として2つのリサーチ方法を解説します。

 

 

キーワード検索から輸入転売品をリサーチする方法

 

 

eBay輸入転売で良く使われるキーワードを検索窓に記入し検索していく方法です。

 

 

例えば、ヤフオクの検索窓に「輸入品」と記入しクリックします。

 

 

 

 

すると、以下のように商品タイトル内に「輸入品」・「並行輸入品」というキーワードが

含まれた商品のみを検索することができます。

 

 

 

上記写真のように、輸入品というキーワードを含んだ商品を順に1つ1つリサーチしていきeBayとヤフオクで価格差のある商品を発見していきます。

 

 

 詳しくは→オークファンを使ったリサーチ方法!「キーワード検索」編

 

 

ヤフオク出品者IDから輸入転売商品を見つける方法

 

 

もう1つは出品者IDから輸入商品をリサーチする方法です。

 

 

さきほどのキーワード検索で検索したページをもう1度見てみましょう。

 

 

 

 

商品画像の下に「出品者」という欄がありますので出品者IDをコピーしてください。

 

 

オークファンを利用し、「出品者ID」から検索してください。

 

“オークファンの登録方法はこちらから” 

 

 

オークファンでID検索すると、228件の検索結果が出てきました。

この出品者は少なくとも何かしらの転売プレイヤーであることが間違いなさそうです!

 

 

 

 

あとは根気よくeBayとヤフオクの価格差がある商品をリサーチしていくだけです。

 

 

詳しくはこちら⇒オークファンを使ったリサーチ方法!「ID検索」編

 

 

まとめ

 

 

今回はリサーチ導入編として、2つのリサーチ方法に触れました。

 

 

1.キーワード検索から輸入転売品をリサーチする

2.ヤフオク出品者IDから輸入転売品を見つける

 

 

より詳細な2つのリサーチ方法は別記事で紹介していきます!

 

 

では!

 

 

ヒロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA