[簡単に解説] オープンロジの登録方法とは?

Pocket

どうもヒロです!

 

 

ヤフオクで落札されたとき商品を発送する必要がありますが、この作業が本当にめんどくさいですよね。

 

 

より詳しい愚痴はこちら→梱包と発送を外注化し労働時間を削減する方法

 

 

思い切って発送は外注しちゃえ!!ってことを僕は誰よりも叫んでいますが、僕はオープンロジという倉庫を借りて外注化しています。

 

 

今回はオープンロジの登録方法について解説していきます!

 

 

オープンロジに登録

 

 

オープンロジのHPを開きます。

画面中央にメルアドを記入し「まずは登録する(無料)」をクリックしてください。

 

 

 

 

正しくメールアドレスを記入すれば、以下のようなメッセージがオープンロジから連絡が来ますのでURLをクリックします。

 

 

  

 

アカウント情報を登録してください。

名前・住所・電話番号などの基本的な情報に加え、2018年度春頃から「取り扱う商品」

についても登録する必要があります。

 

 

 

 

「取り扱う商品」はユーザーの属性を収集するためのアンケートと考えてください。

特に選択肢に優劣はありません。

 

以下を参考にしてください。 

 

 

  

登録が完了したら、個人IDが設定されます!

僕の場合は、EU-423というIDが個人IDになります。

 

 

支払い情報を登録

 

 

実際にオープンロジを利用する前段階として、支払い情報の設定をしましょう!

 

 

トップページの「設定」をクリックしてください。

 

 

 

 

設定画面の「お支払情報」をクリックし登録画面に進みます!

 

 

 

 

オープンロジでは3つの支払い方法が選べます。

僕はクレジットカード払いを選択しています。

 

①    PayPal

②    クレジットカード

③    請求書後払い

 

 

 支払情報の入力が終われば、「保存する」をクリックし登録完了です!

 

 

まとめ 

 

 

めんどくさい発送作業を外注化することは利益を爆上げさせるのに必須のツールです。

僕の感覚では利益5万を超えてきたら、そこそこ商品を抱えると思うのでオープンロジに登録しては?と提案したいですね。

 

 

そして、1番のメリットは梱包・発送の時間を排除してリサーチに集中できることです。

発送作業は完全な労働作業なので無駄な時間は排除していきましょう! 

 

 

今回はここまでにします。

 

 

では!

 

 

ヒロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA