(5分で完了) オープンロジの利用方法を簡単に解説!

Pocket

どうもヒロです!

 

 

輸入転売で梱包・発送を外注化する手段であるオープンロジですが、今回は利用方法を解説していきます。

 

 

⇒参考 [簡単に解説] オープンロジの登録方法とは?

 

 

とても簡単ですので、すぐにでも利用してみましょう!

 

 

オープンロジHP

 

 

オープンロジを利用する方法

 

 

オープンロジで僕たちがおこなう作業は商品登録入庫依頼出庫作業の3つです。
順番に解説していきますね。

 

 

 

 

慣れれば、5分も掛からないですよ!

 

 

商品登録について

 

 

まずは1つ目の作業である「商品登録」です。

 

 

eBayで仕入れる商品の情報(商品名と画像)を登録します。

 

 

オープンロジのHPから「商品登録」を選択します。

 

 

 

 

今回はシュアファイアというメーカーのペンライトを参考に登録してみましょう!

必須項目は「商品名」と「画像」ですので、確実に記入しましょう!

 

 

「商品名」ですが、eBayで仕入れる商品タイトルをコピーして貼り付けちゃいましょう!
(ここではわかりやすくするため、日本語書いていますが)

 

 

「画像」は商品画像を登録しますが、これもeBayの商品画像をコピーして貼り付けちゃいましょう!

画像登録が終われば、「保存する」をクリックしてください!

 

 

これで商品登録は完了です!

 

 

 

 

「任意」項目の商品コード・タグ・品名ですが、個人でおこなうeBay輸入転売では登録する必要はありません。

 

 

いずれネットショップをおこない膨大な商品を扱うんだ!って人は商品管理のためにいまから使えば良いですが、僕たちは多くて30商品程度をグルグル転売していくだけですので必要ありません。

 

 

入庫処理について

 

 

商品登録が済めば、次に入庫処理をする必要があります。

 

 

入庫処理は、eBayで仕入れた商品が何個・いつオープンロジに到着するか。
到着した商品をどうやって検品する?ってことを事前に登録します。

 


トップページの「入庫依頼」をクリックします。

 

 

 

 

入庫する商品を選択すると、「入庫数を確認する」と表示されるのでクリックします。

 

 

 

 

入庫依頼画面に進みますので、仕入れる入庫数、検品タイプを選択します。

 

 

検品タイプとはオープンロジに到着した商品をどうやって見分けるか?ってことです。

 

 

僕は検品タイプは「商品画像」と「商品名」を選択しています。

シンプルかつ楽なので笑

 

 

検品タイプについては別記事も参考にしてください。

[検品タイプについて詳しく解説] オープンロジの不明商品登録の対処法とは?

 

 

 

 

倉庫到着予定日は任意となっていますが、登録しておきましょう。
オープンロジ側が日々、膨大な数の商品を捌いているので受け入れ準備が必要みたいですね。

 

 

「入庫依頼する」をクリックし入庫処理を完了させましょう!

 

 

 

 

ちなみに、eBayで商品を購入したときって、輸送日程が〇日~△日って表現がされますけど、最短の輸送日程を記入しましょう。(ここでは〇日のほうですね。)

 

 

実際のeBayの画像ですが、「Thu.Jun.28」の最短日程の方に合わせます。

 

 

 

 

入庫処理が完了したら、入庫IDが振り分けられます。
入庫IDは出庫処理に必要になります。入庫IDの〇番を出庫処理する。といった感じです。

 

 

 

 

商品が到着したら?

 

 

購入した商品がオープンロジに到着したら、2段階にわかれてメールがきます。

まずは商品が到着したで~、これから検品して入庫処理するから2日待ってや~って
連絡です。

 

 

 

 

検品・入庫処理が完了したら、いつでも出庫処理できるで~ってメールがきます。

 

 

 


これで入庫処理は完了です!

 


出庫処理について

 

 

商品が実際に到着しヤフオクで商品が落札されたら、出庫処理をする必要があります。
これが最後の作業になります。もうすぐ外注化の一連の流れは終わりです!

 

 

トップページの「出庫依頼」をクリックします。

 

 

 

 

出庫する予定の商品を選択し「次へ」をクリックします。
(余談ですが、僕はシュアファイアを良く扱っています。売れるんです笑)

 

 

 

 

発送する個数を選択します。

 

 

 


配送先住所はヤフオクの落札者情報をそのままコピペしましょう!
記入間違いを防ぐために直接入力はしないでください。

 

 

 

発送に際して、オプションを選ぶことができます。
配送便業者(ヤマトor 佐川)の指定、お届け希望日・時間などです。

 

 

 


配送便指定はSサイズ以上(60サイズ)の商品の場合、30円で宅配業者の指定ができます。
ちなみに僕は落札者が指定しない限り指定したことがありません。

 

 

特に指定しない場合、オープンロジはだいたい佐川を使います。

 

 

 

 

お届け希望日・時間は落札者が時間指定した場合のみ、使っています。
いままで時間指定をしてきた落札者は2,3人だけですね。

 

 

 

 

品名・ご依頼主について、品名はしっかり、書きましょう!
やってはいけないことは、eBayの英語表記の商品タイトルを記入することです。
必ず、ヤフオク出品タイトルを記入してください!

 

 

 

 

品名が18文字を超える場合、「メーカー名+商品名」で上手くまとめましょう!

 

 

 

 

例えば、上画像の商品タイトルを18文字以下に抑える場合、
僕なら「シュアファイア tactician」にしますかね。

 

 

ちなみにスペースも1文字とカウントされるので、注意しましょう。

 

 

その他、緩衝材などは特に必要ありません。
わざわざ追加しなくても、しっかり梱包をしてくれています。

 

 

配送情報を登録したら、「出庫依頼する」をクリックし出庫完了してください!

 

 

 

 

無事、出庫依頼が完了すれば下のような画面が表示されます!

 

 

 

 

出庫依頼を訂正する場合

 

 

もし出庫依頼した内容に誤りがあった場合の訂正方法を解説します。

 

 

出庫依頼の「依頼中」をクリックし、訂正したい出庫依頼済みの商品を選択します。

 

 

 

 

画面右端の編集ボタンをクリックし編集してください。

 

 

 

 

取り込み時間は稼働日の12時30分までなので、誤りに気づいたら午前中には修正してください。

 

 

 

 

まとめ

 

 

オープンロジの利用方法はこれで終わりになります。
作業に慣れれば、5分で終わります!!

 

 

僕は今まで仕事終わりに梱包して、コンビニで発送してって作業をしてたんですけど、これらがすべて無くなったので本当に楽になりました。

 

 

eBay輸入転売で利益を大きくする手段として、梱包・発送の外注化は必ず必要になります。

早いうちから利用していきましょう。

 


今回はここまでにします。

 


では!

 


ヒロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA