eBayリサーチ!「ウォッチリストを活用しよう」

Pocket

どうもヒロです!

 

 

ヤフオクで良く売れてるけど、eBayでの販売価格が高くてそれほど利益にならないな~って商品に出会った経験はありますか?

 

 

もし、そのような商品があった場合、どこかに情報を保管していますか?

 

 

僕はこのような商品に出会ったとき、eBayの便利なツールであるウォッチリストを活用し商品情報を保管するようにしています!

 

 

今回はeBayのツールウォッチリストを活用する方法を解説していきます。

 

 

ウォッチリストを利用する方法

 

 

まず初めにウォッチリストの使い方を解説します。

 

 

商品ページの中に「Add to watch list」がありますので、こちらをクリックするとマイページのウォッチリストに追加されます。

 

 

 

 

 

画面右上の「My eBay」の中にある「Watch List」をクリックするとマイページのウォッチリスト一覧画面を見ることができます!

 

 

200件まで登録可能ですので、気になる商品はどんどんウォッチリストへ保管しましょう!

 

 

  

 

 

値引き情報をリアルタイムで入手できる

 

 

ウォッチリスト利用する最大のメリットは値引き情報をリアルタイムで入手できることです!

 

 

リサーチをする中でヤフオクでは需要がある商品だけど、eBayとの価格差がそれほどないな~って商品が必ず出てくると思います。

 

 

そのような場合、没商品として扱い保管をしていませんよね?

僕は必ずウォッチリストをおこなうようにしています。

 

 

なぜなら、

ウォッチリストした商品が値引きされる場合、リアルタイムで情報を知らせてくれるからです。

 

 

たいてい、値引き期間は23日と短めですのでウォッチリスストで保管しておかないと気づくことができません!

 

 

eBayでの値引き価格とヤフオクでの落札相場に価格差があれば、即仕入れができる商品になりますね。

 

 

このように、現時点では利益が出ない商品でも日が経てば利益がでる商品に変わることがあります。

 

 

値引きは稀に起こる現象ではなくて、eBayでは頻繁におこる現象です。

ウォッチリストに保管し、利益の出る商品に変わるまでじっくり寝かせておきましょう!

 

 

今回はここまでにします!

 

 

では!

 

 

ヒロ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA